父と子の夢 気仙沼にバッティングセンターを

【カテゴリ】
よくわかる創価学会 - 信仰体験
【本編】
15:23
父と子がどん底の中で交わした「約束」
東日本大震災による津波で、家族ら7人を失った宮城県気仙沼市の千葉清英さんと息子の瑛太くんの信仰体験です。「パパ、気仙沼にバッティングセンターをつくってよ」「よし、やるか」――3年前、どん底の中で描いた父と子の夢が本年3月に実現。センターは多くの人が新しい夢を育てる“復興のシンボル”となっています。