人権の夜明けのために ~ローザ・パークスと池田大作~

【カテゴリ】
池田先生の行動と軌跡 - 対談・交流
【本編】
16:52
人権の母が選んだ「一枚の写真」とは・・・
アラバマ州生まれの黒人女性ローザ・パークス女史は、米国の人種差別政策と闘った「人権の母」として名を残した。1955年のバス・ボイコット運動は、彼女の勇気ある行動がきっかけとなり、公民権運動へとつながっていく。青少年の育成に力を注いでいたパークス女史は93年、池田先生と出会い、実り多い対話を交わした。
【参考書籍】
ローザ・パークス 『ローザ・パークス自伝』 潮出版社
ローザ・パークス 『勇気と希望―ローザ・パークスのことば』 サイマル出版会
ローザ・パークス 『ローザ・パークスの青春対話』 潮出版社