信心しきった者が勝つ 常勝の原点 大阪大会

【カテゴリ】
池田先生の行動と軌跡 - 広布史
【本編】
14:40
常勝不敗の原点―その不滅の一日に迫る
1957年(昭和32年)7月17日。大阪・中之島公会堂で池田先生の不当逮捕に抗議する「創価学会 大阪大会」が行われた。「最後は信心しきった者が必ず勝つ!」――豪雨と雷鳴の中、集った2万人の同志に対して、池田先生は師子吼した。関西の常勝不敗の原点が刻まれた、不滅の一日に迫る。