11・18「創立記念」 学会は永遠に師弟で勝つ

【カテゴリ】
池田先生の行動と軌跡 - 広布史
【本編】
19:54
「11・18」に脈打つ師弟の精神
「在在諸仏土 常与師倶生」――法華経には、いつの時代も、どこであろうとも、常に師と共に生まれ、仏法を行ずると説かれている。
初代会長・牧口常三郎先生には第二代の戸田城聖先生がいた。戸田先生には第三代の池田大作先生がいた。そして今、全世界に地涌の同志がいる。
創価三代の師弟に貫かれた「11・18」。その深き意義に迫る。